榊原温泉病院-特定医療法人暲純会(ショウジュンカイ)

  • 文字サイズ
  • 文字サイズ標準
  • 文字サイズ大

三重県津市榊原町1033-4 TEL:059-252-111


入院を希望される方へ

病棟のご案内

病棟のご案内

当院では、地域の医療を担う病院として、急性期から回復期・慢性期にかけての医療を提供できる3種類の病床機能を備え、さまざまなニーズに対応した入院を受け入れております。

一般病棟【新館2階病棟(内科)・本館2階西病棟(整形外科)】

一般病棟は、主に急性期医療を必要とする患者さま、手術を必要とする患者さま、他施設からの転院患者さまに対し、集中的に治療が必要な時期から症状が安定までの間に治療を行う病棟です。

回復期リハビリテーション病棟【新館3・4階病棟】

回復期とは、脳血管障害や骨折の手術など急性期の治療を受けて症状が安定し始めた2週間から4週間後の状態をいいます。

回復期リハビリテーション病棟では、機能の回復やADL(日常生活動作)能力の向上による寝たきり防止と、社会や在宅への復帰を目標とし、各専門職が共同でリハビリテーションプログラムを計画・実施しています。

医療療養病棟【本館2階東病棟・本館3階病棟】

医療療養病棟は、急性期の治療を終えても医療提供の必要度が高く、引き続き病院での療養が必要な患者さまを対象とした病棟です。
医療療養病棟では、患者さまの状態に応じ、厚生労働省が定めた基準に従い、医療の必要度に応じた医療区分およびADL自立度(日常生活自立度)を基に判定されるADL区分により包括評価を行うこととなっております。

当院では、医療必要度の高い医療区分2~3の患者さまを中心に入院いただいており、医療提供の継続と状態の安定後は、在宅復帰や介護施設等への転院に向けての支援を行います。
topへ戻る